卵子提供についての知識

卵子提供とはどういったものなのか、どういう事をするのかを知りたいという人に向けて、基本的な情報を紹介します。卵子提供を必要としている人の事や、卵子を提供する人について詳しく書いたので、参考にしてください。

卵子提供はどんな人が行うのか

卵子提供による妊娠の成功は、卵子の状態が大きく影響を及ぼします。妊娠の成功率は卵子の年齢が若いほど成功率が上がり、最大で80パーセントを超えます。さらに、生まれてくる子どもは卵子提供者の遺伝子を受…

卵子提供はどういった人に向けて行われるのか

例え生理が順調に来ていても、女性が妊娠出産できる年齢というのは限られています。不妊に悩む夫婦の治療として、体外受精という選択肢は広がりつつありますが、女性の年齢が35歳を過ぎると急激に成功率が低下…

卵子提供の利点と問題点について

第三者から提供を受けた卵子で妊娠を目指していく不妊治療法が、卵子提供です。病気などで卵巣を摘出した人や早期閉経で卵子を作れない状態になった人など、自分の卵子を持たない人でも卵子提供という方法を選べ…

卵子提供の実態

卵子提供に関わっている人はこんな分野の人達

アメリカでは日本人も、数多くの卵子提供を受けています。アメリカでは卵子提供の法律が整備されており、学会でも提供に関する指針を定めています。卵子提供を仲介する専門業者も現れ、日本人スタッフなども多く…

卵子提供の利用に対して男性と女性の間でどのくらいの意識の違いがあるのか

結婚年齢の高齢化や、夫妻どちらか、もしくは両方の体に何かしらの不妊の原因がある場合、赤ちゃんを望むカップルは不妊治療を受けています。女性の場合は、卵巣の活動状態により、成熟した卵子をうまく排出でき…

卵子提供に対する世間の関心はどの程度のもの?

不妊治療の最後の手段として捉えられている

卵子提供は、国内の産婦人科や婦人科の病院で対応しているところは極めて少ない状況にあります。また、海外の病院で卵子提供を受けるには、高額な費用や長い期間が掛かることなどから、治療の実態については一般の人はもちろん、不妊治療に取り組んでいる夫婦の間でもあまり知られていません。最近では、海外の大学病院や総合病院での勤務経験が豊富な医師がいる医療機関において、卵子提供を希望する夫婦に対する相談受付や病院選びのサポートが行われることもあり、経済力や体力などに余裕がある夫婦の間で少しずつ注目が集まっています。なお、卵子提供は不妊治療の最後の手段として捉えている夫婦も少なくなく、国や自治体などによるサポートが期待されています。

卵子提供の専門のエージェントも増えている

アメリカをはじめとした欧米の先進諸国で卵子提供を受けたい場合には、素人が手続きを取ることが難しいため、国内外のエージェントを頼りにする夫婦が増えています。例えば、卵子提供のために掛かる費用や治療の日数、出産後の生活の過ごし方については、初めての人にとって分からないことがたくさんあります。そこで、卵子提供に向けて準備を始めるにあたって、多数の実績がある非営利のエージェントを通じて、色々な形でアドバイスを受けることがおすすめです。その他、エージェントによっては卵子提供の成功例が多い海外の病院との交渉や、入院手続きなどをひと通り代行してくれるところもあるため、安心して治療に臨むことができるようになっています。